ポケモソは運ゲー

シャンデラを愛でるもの

からきおす杯 雑感

どうもこんにちはこんばんは、えにぃです。

 

1年ぶりの記事更新になるわけだが今回は9/18に開催されたからきおす杯というのに参加した。

参加したチームはがリーダーのsanatoriumというチーム。

ちなみにsanatoriumは和訳すると障碍者向けの隔離病棟みたいなニュアンスのものだった。

正直調べたことを後悔した。

 

さて、とりあえずまずはチームの面々を紹介しよう。

 

1.ピーターパンシンドローム(TN Charo)@2037-1862-5736
@Carizard_Riza
2.過眠症(TN ふら)@1564-2707-9882
@furapoke
3.拒食症(TN リンネ)@4141-2890-5394
@banngi_mudo
4.コミュニケーション障害(TN みずとめ)@1478-8051-8587
@mizutomepoke
5.薬物依存症(TN HotaruIchijo)@1135-2497-3493
@DOKU_MAMO ★

 

これはからきおす杯に登録した際のものをそのままもってきたが肩書きが全員ひどい。さすが隔離病棟患者達。

 

そしてチームの面々の実力はというと…

誰1人まともにポケモンをやっていない。従って実力は未知数だった。

ポケクラはポケモンやらないからね、仕方ないね。

 

 

そんなこんなで不安を抱きつつ大会前日になったがここでリーダーにskypeのほうに呼び出された。何かと思ったらこのリーダー、パーティがまだ決まってなかったのである。

前日までポケモンしてなかったとはポケクラの鏡と言わざるを得なかった。

 

なんとかパーティをそろえた当日、我々はskypeに集まっていた。何やらsplatoonの音が聞こえた気がしたが多分気のせいだろう。

 

そして1回戦の対戦相手が発表され我々はまずは対戦相手にアポイントを取ろうとした。だがここで問題が発生した。

 

そう、オタクはコミュ障なのだ。アポを取るまでにすでに5分が経過していた。

まあなんやかんやあってアポを取り、全員が勝負を始めることはできた。

正直、1回戦で負けてあとはだらだらしゃべるんだろうなって思ってた。

 

なんか3-2で勝ってた。

 

あぁ、俺?負けたよ。

 

兎にも角にもチームとしてはなぜか勝ってた。ポケモンやってないのになぜか勝ってた。

 

そして2回戦がすぐに始まった。今度こそ負けると思ってたけど案の定負けた。

でも2-3とかなり善戦してたことに驚いた。

 

あぁ、俺?負けたよ。こうして我々のからきおす杯は終わった。

 

 

とりあえず供養がてらパーティ晒して敗因だけ綴っておく。

f:id:hsik2525:20170919204117g:plainf:id:hsik2525:20170919204146g:plainf:id:hsik2525:20170919204212g:plain

f:id:hsik2525:20170919204312g:plainf:id:hsik2525:20170919204456g:plainf:id:hsik2525:20170919204517g:plain

 

 

そして敗因。

 

f:id:hsik2525:20170919204612g:plain

 

 

正直どうしようもなかった。2戦連続で当たるとは思わなかった。

 

 

 

 

何かあれば@banngi_mudoまで。

 

 

初めてのトリプルやってみた

 こんにちはこんばんは、えにぃです。しばらくポケモンから離れて艦こればっかりしてたのですがシーズンも終盤ということで久々に遊ぼうとした際にフォロワーの方がトリプルめっちゃやってたので自分も少しやってみようかなと思いやってみた。なお今回はレートとか結果は求めずに純粋に自分のやりたいことを押し通すだけの構築であり、トリプルがどのようなものかを感じるためだけに考えた構築である。従って、「そんなマイオナパ興味ねえよ」なんていうガチ勢の方はここでブラウザバックしていただいたほうが良いかと。

使用パーティは以下の通り

f:id:hsik2525:20160515194328g:plainf:id:hsik2525:20160515194409g:plainf:id:hsik2525:20151117153947g:plainf:id:hsik2525:20150708220716g:plainf:id:hsik2525:20160515200527g:plainf:id:hsik2525:20160515200504g:plain

 

~個別解説~

ユキノオー@ユキノオナイト 冷静HC

ふぶき エナジーボール じしん まもる

とりあえずトリル下でふぶきしたら強いんじゃねってことで採用。実際何も考えずふぶきぶっぱしてるだけで強かった(小並)。

 

ブルンゲル@ナモのみ 冷静HC

ふぶき しおふき シャドーボール トリックルーム

トリル張れてふぶき撃ててゴーストだから猫が効かなくてしおふき(意味深)ができるし最低限の耐久を持っているなんだかわけがわからないポケモン。ノオーと合わせて左右からふぶき連打してれば大体のやつは死んでいった。しおふきも重宝したがワイドガードきつすぎワロスってなったからその辺もうちょい考え直す必要がありそう。ギルガルドのワイガ知らなくて詰んだのはいい思い出。

 

ニンフィア@こだわりメガネ ひかえめHCベースB調整

ハイパーボイス シャドーボール サイコショック めざめるパワー(炎)

シングルの個体流用したから少しだけSに振られている。よゐこは真似しちゃだめだゾ★

とりあえずトリル化でハイボ連打する歌姫(♂)。でもギルガルドのワイガ知らなかったから被害が拡大した。シャドボ撃ててれば多分勝ってたから悔しい。

 

ファイアロー@こだわりハチマキ いじっぱりHA

ブレイブバード フレアドライブ とんぼがえり はがねのつばさ

シングルの個(ry

トリル化でも優先度の暴力で最速で殴り続ける焼き鳥。ファスガで止まるなんて知りませんでしたよ奥さん!!!

 

ドサイドン@ラムのみ いじっぱりAD

ドリルライナー いわなだれ アームハンマー まもる

シン(ry

アローぶっ殺したいと思ってとりあえず入れてみたけどもこいつがでてくるころには既にノオーで殲滅できてるか負けがほとんど確定してる場面だったので出番なかった。アローにも遭遇しなかったしカワイソス。

 

カポエラー@だっしゅつボタン ようきHS

ねこだまし フェイント ワイドガード インファイト

借り物ポケモン。使ってみてわかるその強さって感じだった。とりあえずいかく撒けて猫で動きとめられるポケモンが弱いはずがなかった。

 

 

全体の感想としては、シングルみたいな理不尽な運ゲーがなくとても良環境だと思った。また、知識がなければ勝てないのは当然ではあるが普段シングルしかやっていなかったためにそれがまた新鮮でポケモンを始めてやったころを思い出すこともできた。なによりトリプル民の方々が非常に友好的で殺伐としてないのもシングル民からすると好印象であった。もうポケモンなんて新作出るまでやらんとか思ってたけどもトリプルだけ少しづつやっていこうかななんて思った。

S12使用【マンダナット積みサイクル~Who is the best partner?~】

 こんにちはこんばんは、えにぃです。ORAS発売から一年がたちましたね。この一年間は過去作がなかったために断念していた準伝を使って種族値の暴力をしていたり、シャンデラを活躍させるにはどうしたらいいかとか、ゴローニャ強いんじゃねとかいろいろとわけのわからないことをしていた気がします。そんなこんなでここ1ヶ月は久々にガチでレート上げてみようかと思い色々と試行錯誤をしていました。シーズン終盤になんやかんやあって結局2000にも乗れない構築になってしまいましたが実際にこのパーティで行った試合は50試合ちょっとしかなかったので煮詰めればもっと上を目指せるポテンシャルはあると思います。最高レートは1948とお察し。

 ではパーティ紹介

f:id:hsik2525:20151117153702g:plainf:id:hsik2525:20151117153801g:plain<おいなんで俺だけずれてるんだよ

f:id:hsik2525:20151117153844g:plainf:id:hsik2525:20151117153918g:plainボーマンダが若干でかいんだよ

  f:id:hsik2525:20151117153947g:plain  f:id:hsik2525:20151117154012g:plain<1匹だけめっちゃ暴れてるし

ボーマンダ@ボーマンダナイト 意地っ張り

努力値 4-252-0-×ー0-252

実数値 171-216-150-×110-172(メガ後)

 すてみタックル からげんき

 はねやすめ   りゅうのまい

 

 積みポケその1。火力お化けのボーマンダさん。とりあえず初手に投げて威嚇入れるだけでも十分仕事はできる偉い子。それに技が命中100%な点もグッド。マンムーとの相性はいいと言われてるが実際はマンムーとセットで選出することはほとんどなかった。その理由がボルトロスとかいうおっさん。初手の対面で交代読みくさむすびを決められたあの日からマンムーは信用できなくなった。

 主な役割は鬼火受けと最後のお掃除。パーティ全体で鬼火ファイアローがきついために泣く泣くからげんきを採用。はっきり言ってほとんど使ってはいない。でもそれ以上に竜舞の方が使っていない悲しみ。

 最初は慎重HDベースでもっと耐久に厚く振ってサイクルを回しやすくしていたが火力がなさ過ぎてガルーラに隙だらけになってしまうためにASにした。これが正解かはいまいち把握できていないところで、マンダに後出しされるボルトスイクンクレセなどへの負担を考えるとどくどくの採用も一考の余地はありそうだ。

 また、マンムー以上に後述のナットレイとの相性が良く、威嚇を入れてナットレイに交代して相手を削り有利な状況に持っていくこともできた。

 

 

マンムー@とつげきチョッキ 意地っ張り

努力値 12-132-4-×-252-108

実数値 187-183-101-×-112(168)-114

 じしん  こおりのつぶて

 じわれ  つららばり

 

 白い牙が大地を穿つ。

 

ごめんなさい、言いたかっただけです。

 マンダとセットのよくいるチョッキマンムー。調整はどっかのブログから。調整ラインはA183以上はHBボルトロスへのつららばりの回数が変わらないので最低ラインを確保、Sはじわれの試行回数を稼ぐために、よくいるこごかぜ後最速ガブ抜きのスイクンを抜けるところまで振ってDにぶっぱして残りHB。

 役割りとしては対電気(笑)。実際はボルトにくさむすびされるかきあいボールされるかだった。ただ、圧倒的見せポケとしては多分機能してくれたと思う。他にもたまに出したときには礫でクチクレカイリューなんかを倒してくれたりした。でも選出率はダントツのビリ。

 

でも零度で死んだ仲間の仇を撃つ自覚の塊だった。

 

 

スイクン@たべのこし 臆病

努力値 236-×-0-0-36-236(D個体値23)

実数値 205ー×-135-110-137-148

 ねっとう  まもる

 みがわり  どくどく

 

 詰ませ要因その1。ナットレイのサポートを受けながら真価を発揮するポケモン。通常この枠にはHBのスイクンが入るが今シーズンは零度スイクンが増えると思い、以前から使いたかったノイクンの採用に至った。実際これは正解で、相手のスイクンを起点にみがわりを展開して後続に毒を入れてまもみがで処理できることも多々あった。また、今シーズンは見かけたボルトはすべて耐久振りだったので毒を交代際に入れて、次のサイクルでまもみがで倒すこともできた。

 調整ラインはみがわりがちきゅうなげを確定耐え、Sは最速ギャラ抜き抜き(準速グライオン抜き)、B<Dでダウンロード対策にした。

 個人的な考え方だが、マンマンスイにおけるスイクンの役割はマンダを止めに来る高耐久ポケを起点に積んでいくことだと思っているのでそれらも含めて処理できる範囲を広げたノイクンの方が有効だと考えられる。もちろんHBスイクンに比べて物理面はかなり脆いのでそこはマンダの威嚇や裏のナットと合わせて上手く処理することを考えないといけない。

 

肝心なところで毒を外す永久戦犯。今度使う時はナットと合わせて昆布できるように毒をほえるにします。

 

ナットレイ@ゴツゴツメット 呑気

努力値 252-0-212-×-44-0

実数値 181-114-195-×-142-22(最遅個体)

 ジャイロボール ステルスロック

 やどりぎのタネ まもる

 

 多分マンダの相棒として一番しっくりきたやつ。ゴツメを持たせてマンダを倒そうとじゃれつくやげきりんを撃ってきたやつをゴリゴリ削る。ただ、安易にガルーラには投げられなくなったのが悔しい。投げたら燃やされることの方が多くなったのでガルーラ入りにはマンダスイクンナットの選出がほぼ確定してしまうのが非常に残念だった。ただ、だいもんじ、ほのおのパンチのないガルーラなら後出しから最悪でも相打ちにはもっていけるのでまもるで上手く様子を見つつ相手の出方をうかがうのが重要。

 あとは零度スイクンがめっちゃ後投げされたけど一度でもガルーラに触れてもらえてれば残りはステロ+スイクンの熱湯でH振りガルーラも倒せるのでステロを撒ければ仕事は完了したことになる。なお、零度は避けたためしがない。

ジャイロボールはガルーラがみがわりを張ってきたときに壊せるように、やどりぎのタネは安定したスリップダメ&回復ソース、まもるはスイクンの毒ややどりぎのタネの時間稼ぎ、先ほどの炎技があるか見るための様子見などいろいろな場面で活躍した。リザYもスイクンとナットで時間稼ぎ放題だったのでそこまで苦ではなかった。裏にみがわり持ちのスイクンがいるおかげでとりあえずステロとやどりぎ撒いておけばなんとかなったのがやはりこの2匹の強みだなって思った。

 

まあやどりぎ外したらその時点で終わりなんですけどね。

 

 

ニンフィア@カゴのみ 図太い

努力値 244-×-252-0-0-12

実数値 201-×-128-0-0-82

 ハイパーボイス いびき

 めいそう    ねむる

 

 積みポケその2。クレセドラン+ボルトランドヘラみたいなパーティには嬉々として投げて行って一匹で相手のパーティを半壊させる鬼みたいなポケモン。残飯がスイクンに渡っているためにねむると相性のいいポケモンとして自然に入ってきた。役割的には物理もある程度見れるという性質を活かして、相手のリザマンダを相打ちに持っていくこと、スイクンがいないときの耐久ポケモンの処理など。

 ただ、このポケモンの一番の採用理由は、耐久振りのボルトロス対策である。交代読みでくさむすびやきあいボールをされるのならばそれらの通らないポケモンを採用すればいいという結論に至ったからである。実際、マンダ入りに出てくるボルトはほとんどが図太いであったために起点にして相手を詰ませることもしばしば。

 また、相手によっては定数ダメで削って素眠りまで追い込んでから処理しに来ることもあったのでいびきを採用した。これにより、相手が勝手に交代してくれてステロ+いびきで勝手に倒れていくのが実に面白かった。

 

 

ウルガモス@ラムのみ 臆病

努力値 100-×-0-196-0-212

実数値 173-×-0-198-125-147

 だいもんじ  むしのさざめき

 ギガドレイン ちょうのまい

 

 積みポケその3.素催眠ガチアンチ、ゲンガー絶対ぶっ殺すマン。ゲンガー入りには必ず投げていた。

 とりあえずマンダと相性が良くてゲンガーに勝てそうなポケモンということで採用した。最初は風船ガルドで次にヒートロトムを採用していたが悉く素催眠の闇に散っていったのでコイツの採用に至った。特筆すべきことはなく、パーティに入れたのがシーズン終了1週間前で大学のレポートが終わらずほとんど潜れなかったのでこいつを出した試合もほとんどなかった。だしたところで結局ゲンガーが出てこないわスイクンのねっとう急所で飛ぶわで信用できる活躍はほとんどしていない。ただ、舞った時の爆発力は比類するポケモンがいないレベルだと使って実感した。ファイアローをよく後投げされるので厳選する時間があればめざ岩を採用したいところ。パーティ全体できついヒートロトムにも刺さるし。

 

 以上がS12のパーティです。まだまだ構築的に甘い部分があるので改良の余地はかなりあると思っています。S13はスペレがメガ無しダブルということでシャンデラの活躍の機会なのでシングルではマンダ、スペレではシャンデラ構築を開拓しようかと思います。

 

なにかあれば@banngi_mudoまでどうぞ

ぼくのかんがえたさいきょーのしゃんでら

f:id:hsik2525:20150730100543g:plain

シャンデラ@こだわりメガネ すりぬけ

シャドーボール オーバーヒート めざめるパワー(氷) トリック

努力値252-×ー128-116-12-0

実数値167-×ー126-198-112-100

H-B 特化メガボーマンダすてみタックル耐え

C 11n

D あまり

 

火力あるし調子乗ってるメガボーマンダ倒せるしクソカギやジャロボルトゴーリ燃やせるしで一番汎用性高かった気がする。トリックで起点も作れるから普通に強かった。

 

雑記 エルシャンハッサム ~もらい火シャンデラのすゝめ~

 こんにちはこんばんは、えにぃです。今回は僕が以前使ってたお気に入りの並びをメモ程度につらつらと書いていこうと思います。また、これを読んで少しでもシャンデラに興味を持っていただけたら幸いです。

f:id:hsik2525:20150730100605g:plainf:id:hsik2525:20150730100543g:plainf:id:hsik2525:20150730101107g:plain

 並びはこんな感じ。シャンデラエルフーンがとってもキュート!

 

 この並びはエルフドランを参考に考えました。

 この並びの基本コンセプトは炎の一貫を見かけ上作ることです。それによってシャンデラの起点を作るのが目的です。あまり認知されてないのか、それとも『どうせシャンデラだから特性は「すり抜け」だろ?』とか思われてるのかはわからないですが、シャンデラには「もらい火」という特性があります。つまり、炎の一貫があるように見せかけて炎ポケモンを出させてシャンデラを後出し、そこからいろいろしていくこと(主にちいさくなる)を狙っている並びになります。

 基本的にこの3匹はサイクル性能に優れているのでサイクルを上手く回しながらシャンデラでちいさくなることを目標に戦います。ちいシャンといえばポリ2シャンデラの並びが有名ですが麻痺の仕様変更などの逆風を受け、やりにくくなったのも事実です。そこでサイクルを回しながら使えるちいシャンを考えた結果がこれになります。以下個別解説。

 

f:id:hsik2525:20150730100543g:plain

シャンデラ@残飯 臆病H204S252 残り適当 特性 もらい火(ここ重要)

ちいさくなる みがわり あと何か2つ適当に

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい炎のところとかprprしたい愛おしい普段不愛想だけどポケパルレで見せてくれる笑顔とか爆発しそうなくらいかわいいこんな素晴らしいデザイン考えたゲーフリは✞神✞

 

 この並びのコンセプトかつエース。技はちいさくなると身代わりは確定、あとはシャドーボール、火炎放射、痛み分け、呪いなどから選択。どくどくはすり抜けのほうが使いやすいためコンセプトから外れるので却下。

 シャンデラはタイプ相性はいいものを持っているが如何せん耐久が足りない印象が否めません。しかし、相手さえ選べばしっかり活躍してくれるのも事実です。主な役割対象はヒードランリザードン(X・Yどちらも。理由は後述。)バシャーモ草・虫・鋼ポケモンと低下力高耐久ポケモン全般。特に、クチートや、地震や噛み砕くのないルカリオにはほぼ確実に勝てます。

 このような役割対象のポケモンに対して上手く後出しして身代わりを張っていく動きが基本となります。炎ポケモンに対して全体的に強くするためにもらい火にしていることで、リザードンを見れるようになるのは大きいと思っています。

 

f:id:hsik2525:20150730100605g:plain

エルフーン@ゴツメ 図太いBぶっぱHS調整

ムーンフォース コットンガード アンコール やどりぎのたね

アイドル枠。このもふもふが素晴らしい。ペットに欲しい。毎日ブラッシングしてちゃんと手入れしてあげたい。

 

 持ち物を見てもらえればわかる通り、ゴツメ枠です。したがって技構成は上記で確定。シャンデラに残飯が渡っているために何を持たせるが悩んだが、なんとなく持たせたらかなりよくマッチしました。シャンデラとの相性補完がかなりよく、さらにこいつを見て草ポケモンがよく出てくるのでシャンデラの起点にしやすかった印象があります。また、コットンガードを積めばリザXのフレドラを耐えるので対面から耐えてアンコールしてシャンデラにつなげることも可能です。逆に、リザXとシャンデラが対面した場合もリザXはシャンデラの突破手段がげきりん地震しかないのでシャンデラが落とされた後にこいつのアンコールで縛ることもできます。同様に、バシャーモも珠バシャならたいていが、炎技+格闘技+めざ氷+まもるなのでシャンデラで完封、メガならリザードンと同じようにエルフーンでフレドラ耐えてアンコールでシャンデラにつなげることが可能。特殊メガバシャで岩技やはたきおとす持ちがいるかは知らないですが勝てる気がしないです。

 また、ガルーラをよく誘うこの並びでのガルーラ対策ポケモンとなっています。対面からコットンガードを積むだけで相手が勝手に削れていきます。

 特殊は無理。対戦ありがとうございました。

 

f:id:hsik2525:20150730101107g:plain

ハッサム@ハッサムナイト 慎重HDぶっぱ

バレットパンチ とんぼがえり はねやすめ どくどく

イケメン枠。メガしないほうがかっこいい。でもメガ進化したらしたでかっこいいからどっちかなんて選べない。ポケパルレで遊んでも笑ってくれないクールガイ。だがそれがいい

 

 炎ポケモンを呼びだすための生贄。クッション性能が恐ろしく高く、フェアリーには(めざ炎がない限り)だいたい勝てます(マリルリはぽんぽこされなければ、クレッフィは自覚しだい、クチートは無理。)。フェアリーに適当に後投げしてとんぼしてシャンデラを出すのが役目。また、シャンデラエルフーンで辛い電気や水にも結構勝てます。補正なしC252化身ボルトロスの珠10万ボルトが半分入らないといえばだいたいどの程度の特殊耐久があるかはわかっていただけるかと思います。毒ははたきおとすにしてもいいかもしれませんが以前使ったら毒がほしい場面の方が多かったからはたきおとすはお勧めしません。

 あとは鬼火がホイホイ飛んできましたがこいつの役割は殴ることじゃないので正直どうでもよかったのも強みかもしれないです。

 こいつに関してはこれ以上語れることがないという悲しみ。

 

 ここまでで重たいドリュウズファイアローゲンガーボーマンダ(思いつく限りだが他にもいると思う)をどうするのかが今後の課題になってくると思います。そこは残りの3匹でどうにかしたいところです。最近ギャラドスにはまってるしHBベースのラムギャラドスなら電磁波撒けるし滝登りや氷の牙でこいつら全部なんとかできて強そうだなーとか考えてたり。

 以前はこの3匹+ガブリアスローブシンポリゴン2(電磁波ないよ!!)と一緒に使ってたがファイアローボーマンダがゲロ吐くほど重かったので欠陥構築として没になりました。それでもレート1850まではいけたからやっぱりちいさくなるには無限の可能性があると思っています。麻痺と同じ✞無限の勝ちすじ✞を作れる神ポケモン

 シャンデラ自体は種族値もCが高いだけで使用率もそこまで高くもないポケモンです。しかし、タイプと覚える技が優れているので非常に器用なポケモンでポテンシャルもかなり高いと思っています。

 

 

 

 普段ガルモンばかりしている人もこういった一線級ではないけどポテンシャルのあるポケモンに目を向けてみてはいかがでしょうか?

 私個人はガルモンは確かに楽に勝てるけど勝っても嬉しくもなんとも思わないつまらないものだと思っています。(別にガルモンは消えればいいとかは思ってないです。むしろメタ張って倒す方法考えるのを楽しんでます。)だから、また機会があればまたシャンデラ入りの構築を練っていきたいと思っています。

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 なにかあれば@banngi_mudoまでどうぞ

 

 みんなシャンデラ使おうぜ!!!!!

あと夢ヒトモシのオシャボ♀持ってる人交換してくださいお願いしますなんでもしま(ry

 

S10初期使用構築 ~ジャロガルーラ~

f:id:hsik2525:20150708215700p:plain

どうもこんにちはこんばんは、えにぃです。ポケモンって運ゲーですよね。ガルーラってクソですよね。じゃあその2つがあわさったら最高にゴミみたいな構築ができるんじゃないかと思って作りました。一応シーズン序盤に1850くらいまで乗ったのでちゃんとやってればもっといけたんじゃないかと思います。やる気がなくなった理由はお察しください。では個別解説。

 

 

ボルトロスとかオニゴーリとかは消えればいい。主に威張ってくるやつ。

 

f:id:hsik2525:20150708215855g:plain

ジャローダ@きあいのたすき 臆病CSぶっぱ

リーフストーム めざめるパワー(岩) りゅうのはどう へびにらみ

とりあえず睨むのが仕事。技としてはめざパの枠はちょうはつでもいいかもしれなかったが某太陽神ウルガモスと某焼き鳥ファイアローが繁殖してたので岩にした。ミトムとの並びが多く、初手ミトムでファイアローorウルガモスを後出しして有利対面をドヤ顔で作ったと思っている相手に刺さったので採用した。それだけで切断された試合もしばしば。

 

f:id:hsik2525:20150708214927g:plain

ガルーラガルーラナイト 陽気ASベース

いわなだれ グロウパンチ じしん みがわり

ジャローダでにらみます。ジャローダに退場してもらいます。こいつをだして相手が麻痺バグするまでみがわりします。無事みがわりを残せたらいわなだれします。相手は怯みます。楽しい!!!!!!!!

こいつのおかしいところは無振りスイクンのねっとうをみがわりが調整すれば耐えるので吠えない限りグロ雪崩で倒せるところです。やっぱり頭おかしいよコイツ。

早く弱体化しろよ増田ぁ!!!!!!!!!

 

f:id:hsik2525:20150708220334g:plain

マンムー@こだわりスカーフ 陽気ASぶっぱ

じしん つららばり いわなだれ ばかぢから

普通のスカーフマンムーつららばりは2発がデフォルトの自覚のない奴だった。一応麻痺の入らない電気対策枠としての採用だったが仕事はあまりしなかった。むしろ図太いボルトロスくさむすびで消されることの方が多かった印象。次こんなパーティを組むのなら速攻でリストラしてバクーダとか入れてメガ2枠にしたほうがよさそう。

 

f:id:hsik2525:20150708220716g:plain

ファイアロー@ラムのみ 慎重HDベース

ブレイブバード ちょうはつ おにび はねやすめ

某所で話題になったHDアロー。相手のゲンガーがきつい時やジャローダが出せない時にガルーラのサポート枠として選出した。普通に強かったが大事なところでおにびを外す戦犯でもあった。とりあえずいるだけで格闘がでてこなったのでガルーラは動きやすかった。でもウルガモスはでてきたのは不思議。

 

f:id:hsik2525:20150708221140p:plainGIFがなかった。すまそ。

ロトム@オボンのみ 図太いHBぶっぱ

10まんボルト ハイドロポンプ おにび でんじは

ファイアローをみるためだけに入れた。相手のガルーラの猫雪崩捨身でなにもせずにやられてそのまま3タテされたこともあるのではっきりいってこいつの耐久は信用してない。おにびでんじはの両立は結構よかったと思う。まあ僕が考えたわけではなく某サザングロスの人の記事見ていいなと思ったんですけども。(この場を借りて感謝させていただきます。)

 

f:id:hsik2525:20150708221529g:plain

クレッフィ@たべのこし 穏やかHDベース

イカサマ みがわり でんじは いばる

麻痺が入らないなら威張ればいいじゃない!

威張ってガルーラの起点を作る、あわよくば自分でみがわり展開して相手を倒していくそんなクソみたいなポケモン。闇を作るだけのポケモン。ただそれだけ。

 

 

正直こんな運ゲー構築作って後悔してる。雪崩ガルーラはダメ、絶対。

 

元受けル使いの受ける構築~S6使用構築~

初めましての方は初めまして、えにぃと申します。XY環境であるS6までは受けループを使用しておりその構築記事を書いてほしいとの要望があったので今更ですが書いてみることにしました。拙い文章ではあると思いますが最後まで見て行っていただけたら幸いです。

 

※S6(XY環境)にあわせて調整した構築なのでメガボーマンダ、メガヤミラミ、メガミミロップなどは考えていません。それを前提にしてみてください。

 

~パーティ紹介&個別解説~

f:id:hsik2525:20150612154621p:plain

 

はい、見ての通りの受けループです。S6のころはギルガルド入りはまだそんなに数はなかったと思います。では個別解説。ちなみにもう二度と使わない構築なので努力値調整の意図などすべて細かく併記します。実数値は自分で計算してください。

 

f:id:hsik2525:20150612213634g:plain

バンギラス@とつげきチョッキ 意地っ張りH252A252B4 特性:すなおこし

ストーンエッジ じしん おいうち かみくだく

 地雷枠その1。最初はHD@ラムとかだったが火力はないわゲンガーにサイクル回されたら負けで弱いと感じたので火力と耐久を両立できるこの構成にした。これにより、どうせがんせきふうじしかもっていないと思い込んでいるボルトロスがわるだくみしてきた瞬間吹き飛ばしたりとこのパーティ一番の仕事人となった。テンプレではがんせきふうじが多いが低下力ゆえに起点にされることに腹が立ったので採用したが正解だった。舐めてかかってくるサーナイトも対面からハイパーボイスを耐えてエッジで確殺、ゲンガーもきあいだましてくるなら対面からおいうち+砂ダメ×2で確定となり重宝した。ほろゲンにもかなり強く出られた。仮におにびされてもおいうちが半分入るので突っ張ってきあいだまを耐えてもう一度おいうちで倒すことができた。じしんはメガクチートヒードランに対して。あるとないとじゃ大違いだった。かみくだくが正直いらなかったが過去作がなく知り合いに頼むのも面倒だったのでそのままにした。もしも教え技があったならばかぢからにしたかった。

f:id:hsik2525:20150612155725g:plain

エアームドゴツゴツメット 腕白H252B252S4 特性:がんじょう

ドリルくちばし どくどく てっぺき はねやすめ

 ゴツメがメインウェポンだが最近はよく叩かれる悲しい鳥。知り合いに5世代で乱数してもらい手に入れた個体。コイツの前は鉄壁が挑発の個体を使っていたがガルーラとかいう親子にグロパン→グロパンでごり押しされたり炎のパンチで燃やされたり岩雪崩で怯まされて腹が立ったので採用した。昔も今もアイヘの方が主流だがドリルくちばしにしている理由はフシギバナが出せない時にローブシンキノガッサの相手をするためである。また、メガヘラクロスの攻撃も1発耐えるので返しにドリルくちばしを撃ち、バナのめざ炎圏内まで入れてもらったりもした。アイヘを採用するのであればBを少しDに回したいがBを削ると柔らかすぎるので個人的にはあまりおすすめはしない。

 どくどくはステルスロックでもいいと思うがこいつを見て起点にしようとドヤ顔ででてくる霊獣ボルトロスなんかに刺さるので個人的にはどくどくは外せなかった。

 

f:id:hsik2525:20150612160801g:plain

ラッキー@しんかのきせき  図太いH4B252D252  特性:しぜんかいふく

ちきゅうなげ どくどく みがわり たまごうみ

 いわゆるデブラッキー。特殊耐久は尋常じゃないほど高く。物理も補正なしA252マンムー程度なら受けることが可能。ちきゅうなげは安定したダメージソース、どくどくはやはりこいつを見てでてくる霊獣ボルトロスや瞑想スイクンに対しての遂行手段として採用した。でんじは読みででてくるポケモンに非常によく刺さった。みがわりは高レートに多かった今は亡きれいどスイクンを処理するために採用した。と言っても最初の一発は避けないといけなかったが。無振りスイクンのめいそう4積みねっとうでみがわりが壊れないのでみがわりを一度残せれば素眠りまで追い込むのは容易かった。素眠りさせてしまえばグライオンのギロチンの試行回数が稼げたりバナのやどりぎ×3+バンギのエッジ×2で倒せるのでこいつは間違いなくエースだった。

 

f:id:hsik2525:20150612215059g:plain

グライオン@どくどくだま 腕白H212A4B36D4S252 特性:ポイズンヒール

じしん ハサミギロチン みがわり まもる

 HBは使いづらかったのでHSにしたら神だったやつ。補正なしS252振りで実数値147のため最速ギャラドスを抜けるためりゅうのまいのないギャラドスの前でで身代わりを張りTODでそのまま勝利なんてこともあった。Bは11nで残りはH177になるようにしてADは余りを振った。ヒードランのめざ氷はほとんどいなかったのでD調整する意義も薄くSに振ることで疲弊したグライオンを処理しに居座るヒードランも処理することができた。じしんは安定のメインウェポン、まもるみがわりはバナで宿り木をしてTODを狙いに行くことが多い構築でもあったため確定だった。最後の技はつばめがえしと悩んだがスイクンがきつかったためにギロチンにした。ただ、つばめがえしがあって勝てた試合もあったためスイクンが今後減るならつばめがえしでいいと思う。

 

f:id:hsik2525:20150612215844g:plain

ギルガルド@たべのこし 臆病H204D52S252 特性:バトルスイッチ

 シャドーボール みがわり どくどく キングシールド

一般的などくみガルド。正直控えめにしてメガクチートを確定2にしたほうが良かったと思う。まあそれでもみがわりとキンシの択で余裕で勝てたけど。このパーティで唯一バシャーモに対して勝ち筋を見いだせるポケモン。バンギと出せばフレドラと膝の択を作れるのでその択に勝てばなんとかなった。本当はこの枠はヤドランだったがサーナイトルカリオがうじゃうじゃ湧いてきてヤドランがお荷物だったので急遽参戦したが予想以上の仕事をしてくれた。こいつがみがわり残して毒を撒ければほぼ間違いなく1匹持っていけたしゲンガーに対して投げられる駒でもあったのでゲンガーナンスもバンギと2枚でほぼ全部に勝てた。

 

f:id:hsik2525:20150612220519g:plain

フシギバナフシギバナイト 控えめH252B4C136D52S64

ギガドレイン ヘドロばくだん めざめるパワー(炎) やどりぎのたね

 地雷枠その2。多分受けループに控えめのアタッカーバナを採用してるのは後にも先にも俺だけだろう。大抵の受けループのバナはこうごうせいを採用しているが採用するとなるとこのうちのどれかを切らなければならないがどれも切れなかったためにCに振って疲弊する前に先に相手を倒すことにした。Hはとりあえず全振り、Cはラッキーとバンギどちらも選出できなかった時にめいそうライコウを相手にできるようにD+1ライコウのみがわりがヘドロばくだんで壊せるところまで振っている。Sは4振りミトム抜きでDは余りである。回復ソースがギガドレインとやどりぎしかないために立ち回りは相当シビアだったが正直こうごうせいはいらなかった。そもそもバンギラスを同時に選出することが多いためにアンチシナジーであった。また、バシャーモに対して対面からヘドロばくだんで圧をかけていくことで1:1交換に持っていくこともできた。

 

 このパーティで最高レートは2025、最終は1954で650位くらいであった。そこまでレートは高くないがこういった受けループもあるのだということを知ってもらいたい。ヤドランがいないためにバシャーモなどが極端に重いが択に勝ちさえすれば一方的にやられることはないような構築ができたと思う。

 

 個人的にテンプレは嫌いでテンプレ通りの動きをしている人ほど相手をしやすいと思っているのでオリジナリティを持たせる構築ができたと満足している。

 僕はもう今の環境で受けループを使うようなドMではないので最近はどんな受けループを使っているかなどの質問には答えられません。受けループの対策ならいくらでも聞いてください苦手な部分はすべて把握していますので。

 

なにかあれば@banngi_mudoまでどうぞ